HOME > イベント >

"English Bar" February

02/28
(水)
参加受付締切

どんなイベント?

月に1回、水曜日の夜にオープンするEnglish Barは、お酒を飲みながら英会話を楽しむイベントです。SHIBAURA HOUSEの主催するイングリッシュ・プログラム「HOUSE of ENGLISH」で先生をつとめるパトリックとマーガレットの他、ネイティブスピーカーが数名ホストとして参加し、生の英会話を体験できます。

English Barでのルールは、日本人同士でも英語で会話すること!「ちょっと恥ずかしい...」「英会話に自信がなくて...」という方も、ぜひEnglish Barにお越しください。オープンでリラックスした雰囲気の中、英語でのコミュニケーションにチャレンジしてみてください。

2月のゲスト:マイク・デル・フェローさん

オランダのジャズピアニスト、マイクさんをゲストにお迎えして、彼の2018年日本ツアーの曲を演奏していただきます!

マイク・デル・フェローはオランダのアムステルダム生まれ。父は、マリア・カラスやレナード・バーンスタインとも共演したことのあるオペラ歌手、レオナルド・デル・フェロー。9歳からクラシックピアノを学び、ジャズに恋してからはジャズの勉強をし、アムステルダム音楽学校で現代音楽の修士号を取得する。

1989年、ロッテルダムジャズピアノコンペティション優勝、ブリュッセルで開催されたヨーロッパジャズコンテストでソリスト賞受賞、カルロヴィヴァリジャズコンテスト優勝、1993-96年作曲とアレンジをドイツのケルンでボブ・ブルックマイヤーと学ぶ。1995年、ベルギーのゲントにあるロイヤル音楽学校の教授に任命され、1997年までジャズピアノを教える。

彼のソリストとして、伴奏者、作曲家、アレンジャーとしての評判は多数のアーティストとのパフォーマンスやレコーディングにつながった。17のアルバムを自身の名前でリリースし、様々なジャンルのアルバムにサイドマンとして参加している。

マイクは世界116カ国を旅し、文化の違うミュージシャンとのコラボレーションをし、文化の橋渡しをしている。彼は、ジャズ即興の大胆さと、アジア・南米・アフリカの伝統音楽の構造に敬意を表し、西洋音楽の要素と組み合わせることに成功した。

 

 

イベント詳細
◎日時:2018年2月28日(水)19:00-22:00 *途中入場、退席自由
◎参加費:エントランス・フィー ¥500。ドリンク、軽食はキャッシュオンでお求めください。
◎お申込み方法:予約不要。開催時間中にSHIBAURA HOUSEまでお越しください。

当日のプログラム内容

02/28(水) 19:00 〜 22:00
"English Bar" February

詳細▼

Organized by: SHIBAURA HOUSE

お問合せ先

SHIBAURA HOUSE
info@shibaurahouse.jp

おすすめのイベント

2018.11.26(月)開催

Lunch Time English

2018.11.28(水)開催

FISH TANK : ARTISTS IN RESIDEN…