HOME > イベント >

『地蔵とリビドー』上映会

07/20
(金)
参加者募集中

どんなイベント?
知的障害や精神疾患を持つアーティストたちによる創作物の魅力を、アウトサイダー・アートに造詣の深いジャーナリストや美術関係者などのインタビューを交えて紹介するドキュメンタリー映像作品。

滋賀県にある障害者施設「やまなみ工房」に通所するアーティストたちのユニークな創作スタイルや日常、障害を持つアーティストが語る自らの精神状態と創作の関係性など、彼らの切実な表現欲求の根源を探る。(『地蔵とリビドー』フライヤーより)





もっと詳しく

■ドキュメンタリー映像作品「地蔵とリビドー」(2018年製作)概要 

〈製作の目的〉 
知的障害や精神疾患を持つアーティストたちの創作物、および彼ら自身の魅力を社会に発信する。 

〈内容〉 
滋賀県にある障害者施設「やまなみ工房」に通所するアーティストたちの日常や創作物の魅力を、下記出演者のインタビューなどを交えて紹介するドキュメンタリー映像作品。 

〈出演者〉 
小出由紀子(アートディーラー) 
エドワード M. ゴメズ(ジャーナリスト/「RAW VISION」編集局長) 
ロジャー・マクドナルド(キュレーター) 
中津川浩章(美術家) 
丸山昌彦(ファッションデザイナー) 
向井秀徳(ミュージシャン) 
ほか 

〈仕様〉 
カラー/62分/シネマスコープ2.35 : 1/日本語・英語字幕付き
プロデュース:社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房 
助成:日本財団 
製作プロダクション:株式会社リッシ 

*さらに詳しい作品情報については『地蔵とリビドー』のサイトをご覧ください。なおSHIBAURA HOUSEでの上映後には監督の笠谷圭見さん、施設長の山下完和さんによるトークも予定しています。

イベント詳細
日時:7月20日(金)開場18:45、上映開始19:15(1時間程度)、トーク終了予定21:00
参加費:1,000円(未就学児の同伴可)
定員:50名(予約制)
お申し込み:「参加する」ボタンから必要事項を記入の上お申し込みください

当日のプログラム内容

07/20(金) 19:15 〜 21:00
『地蔵とリビドー』上映会

詳細▼

やまなみ工房

1986年に設立された滋賀県甲賀市にある障害者施設。通所者はアーティストとして創作活動を行い、そこから生まれる作品は国内外のアートマーケットで高く評価されている。http://a-yamanami.jp/

お問合せ先

SHIBAURA HOUSE
info@shibaurahouse.jp

おすすめのイベント

2018.07.23(月)開催

Lunch Time English

2018.08.04(土)開催

OPEN!FURNITURE

参加する