HOME > イベント >

nl/minato2018 「哲学対話 〜あなたも私も幸せですか?〜 自分らしいってどういうこと?」

11/17
(土)
参加受付締切

どんなイベント?
日々の何気ない会話に出てくる、「普通(の人)」や「みんな」というワード。
でも、「普通」ってなんでしょう?「みんな」って誰でしょう? そして、「普通」や「みんな」から外れた人たちは、どう感じているのでしょう?
nl/minatoプロジェクトでオランダを訪問した際に感じたのが、オランダでは(正確には、アムステルダムでは)「いろんな人がいて、いろんな考え方や価値観があって、当たり前」という多様性に対するスタンスが、建前ではなく人々の感覚として根付いているということでした。自分の価値観や文化とは違うものや人に接したときに、自分はどうありたいか(そして、これからの時代を生きる子どもたちには、どうあってほしいか)。そんなことを参加者同士が深め合える場になればと考えます。

nl/minato 2018*のプロジェクトメンバーによるイベントです。このイベントを主催するメンバーは、家族のあり方や教育について学びを深めてきました。9月に一部のメンバーがオランダへ渡航。チームでの学びと渡蘭の経験を経て感じたことをお伝えするのと同時に、日々通り過ぎてしまいがちだけれど本質的な問いについて、一緒に考えたいと思います。

*nl/minato(エヌ・エル・ミナト)について
市民参加型の対話のプラットフォームです。「nl」はネザーランド=オランダ、「minato」は港区を中心とした港エリアを指すこのプロジェクトでは、SHIBAURA HOUSEとオランダ王国大使館、さらに地域の様々な団体がゆるやかに協働しながら、市民参加型の学びの場をつくります。
「Inclusive Society - 共生社会」というキーワードを元に一般公募をして集まった多様な参加者がプロジェクトメンバーとなり、LGBT/ジェンダー・メディア・スポーツ・教育・福祉などの切り口から学びを深めています。オランダの事例を軸としながら日本の状況や課題について学び、対話を通して学びを深めることが目的です。


「哲学対話って?」「哲学カフェって?」
「哲学」なんて難しいでしょ、実際参加したことがないから、ピンとこないわ、という方。ぜひ、この機会にご参加ください。「哲学」なんて小難しい言葉はさておき、皆さん次のルールで話し合えば、それはもう立派な「哲学対話」。

ルールは簡単!
1、何を言ってもいい。
2、人や人が言ったことを否定したり、茶化したりせず傾聴する。
3、発言したくなれば、ただ聴いているだけでいい。
4、互いに問いかけるように心がけて話す。
5、自分の知識ではなく、経験をもとにして話す
6、話がまとまらなくても、意見が変わっても構わない。
7、人の話していることがわからなくてもいい。

さあ、あなたも哲学対話に参加してみませんか?哲学なんて難しくない!考えること、知を愛すること、それだけです。

詳細
日時:11/17(土)14:00〜17:30
お申し込み方法:こちらのフォームにご記入の上、お申し込みください。

プログラム
・nl/minatoの紹介
・アイスブレイク
・オランダで感じた「家族」について
・グランドルールの説明、哲学対話
 ⑴普通ってなんだろう?- 社会の中で作られる普通
 ⑵みんなって誰だろう?- 空気を読むこと・多数派/少数派
 ⑶個性ってなんだろう?- 自分らしいってどういうことか/価値観や文化を違いをどう受け止めるか
・造形
・シェアの時間
・まとめ
 

当日のプログラム内容

11/17(土) 14:00 〜 17:30
nl/minato2018 「哲学対話 〜あなたも私も幸せですか?〜 自分らしいってどういうこと?」

詳細▼

nl/minato プロジェクトメンバー

お問合せ先

info@shibaurahouse.jp(担当:元行)

おすすめのイベント

2018.11.26(月)開催

Lunch Time English

2018.11.28(水)開催

FISH TANK : ARTISTS IN RESIDEN…