HOME > イベント >

ドラァグクイーン・ストーリー・アワー

01/19
(日)
01/19
(日)

どんなイベント? 
キラキラのドレスが大好きで、
ちょっと不思議なドラァグクイーンによる絵本の読み聞かせ。
親子でのびのび楽しめる約1時間のプログラムです。

"ボクらしさ、ワタシらしさ、フツウっていったいなんだろう?"

もっとくわしく
2020年1月19日(日曜)東京都港区のオランダ王国大使館でドラァグクイーン・ストーリー・アワーを開催。今回は、DQSH東京が主催し、1回1時間の公演を2回実施します(13時〜、15時30分〜)。おはなしクイーンはそれぞれ、エスムラルダさんとオナンさんです。

普段は3~8歳の子ども向け読み聞かせ会ですが、今回は子どもと保護者の「一般」参加に加え、大人の方だけでも参加いただける「サポーター」参加枠を準備しました(*お子様お一人まで年齢問わず同伴可能)。DQSH東京を応援していただける大人の方のご参加もお待ちしています。

ご参加希望の方は、2019年12月30日(月曜)までに以下のフォームよりお申し込みください。応募多数の場合は抽選し、1月7日ごろまでに当選の方のみに詳しい参加方法をご案内します。

【ご参加の抽選お申し込み先】
https://bit.ly/34IWEH5

主催:ドラァグクイーン・ストーリー・アワー東京 読み聞かせの会
助成:nl/minato フレンドシップ・プログラム
協力:オランダ王国大使館

当日のプログラム内容

01/19(日) 13:00 〜 14:00
ドラァグクイーン・ストーリー・アワー

詳細▼

01/19(日) 15:30 〜 16:30
ドラァグクイーン・ストーリー・アワー

詳細▼

ドラァグクイーン・ストーリー・アワー東京 読み聞かせの会(DQSH東京)
アメリカ ニューヨークに本部を置く「Drag Queen Story Hour」公認のもと、日本で活動する非営利の任意団体です。ドラァグクイーン・ストーリー・アワー(DQSH)はアメリカのLGBTコミュニティーから始まった文化・教育プログラム。現在、米国各都市のほか世界各地に活動を広げています。東京では本部公認の東京チャプターとして、アメリカでの内容を日本の環境に合わせてローカライズし、3歳から8歳まで子どもたちを主な対象としたプログラムとして実施しています。すべての子どもたちにとって大切な、自分らしさに対する自己肯定感や、ジェンダーや個性のダイバーシティを伝えることで、「自分と他人とのちがい」を理由にした、いじめや差別のない環境づくりを目指しています。
http://dragqueenstoryhour.tokyo

お問合せ先

ドラァグクイーン・ストーリー・アワー東京 読み聞かせの会(DQSH東京)
info.dqshtokyo@gmail.com

おすすめのイベント