HOME > イベント >

OPEN!GALLERY & YATAI

02/29
(土)

OPEN! FURNITURE について
OPEN! FURNITUREは、まちのなかに誰もが使える家具を設置して、ユニークなパブリックスペースを生み出すプロジェクトです。現在、芝浦・三田エリアを中心に、計13ヶ所のスペースに家具を設置。地域の方々による日常的な活用を目的とするだけでなく、ダンサーやミュージシャンを招聘してイベントやシンポジウムなどを実施してきました。

プロジェクトが発足して最初の年にまちの人達と一緒に新芝橋付近のスペースに制作した、運河を眺めながら使える家具。地域で運営しているキッチンカー・CANAL CAFEの営業時に使用したり、6月〜11月毎週金曜日の家具開放日「OPEN!FRIDAY」では、オフィスワーカーがお昼を食べたり、散歩途中の休憩や水上タクシーの待合などで使う姿が。現在この家具は、港区内での使用に限り誰でも無料でレンタルすることができます(詳しくはこちら

今回は、春からの「OPEN!FRIDAY」を再開するにあたり、皆さんによりOPEN!FURNITUREのことを知っていただけるよう、運河沿いのスペースで1日だけの展覧会とふるまいおしるこ屋台を行います。

1日だけの展覧会 | OPEN!GALLERY 作品募集!
新芝橋のスペースをギャラリーに見立てて、1日だけの展覧会に展示する作品を募集します。
お子さんが描いた絵やご自身のアートワークを、SHIBAURA HOUSE 1Fフリースペース内に設置しているドローイングコーナーへお持ちください。もちろんその場で描いていただくのも大歓迎!

フリースペース内ドローイングコーナー募集期間:2月12日(水)〜2月25日(火)
*SHIBAURA HOUSE WEBサイトトップページによりフリースペースの営業状況をご確認の上お越しください。


港区を拠点に活動しているアーティストしゅんさくさんの移動型ちいさな遊び場「しゅんさくの部屋

みんなで温まろう!ふるまいおしるこ屋台がくる! | OPEN!YATAI
当日はOPEN!FURNITUREの家具を楽しむ一つの要素として、おしるこ屋台を開きます。
みんなで暖かいものを食べて、春の始まりを感じましょう!
​おしるこは、限定40食です。なくなり次第終了します。

詳細
日時:2月29日(土)12:00-17:00
参加対象:どなたでも
場所:新芝橋付近
入場無料、お申し込み不要

雨天決行、当日の状況はSHIBAURA HOUSEのFacebookページTwitterにてお知らせします。

主催:一般社団法人 東京文化センター
助成:令和元年度港区文化芸術活動サポート事業助成
協力:SHIBAURA HOUSE / トラフ建築設計事務所/ 石巻工房
木材協力:チャネルオリジナル

当日のプログラム内容

02/29(土) 12:00 〜 17:00
OPEN!GALLERY & YATAI

詳細▼

プロジェクトの背景
OPEN!FURNITUREは、SHIBAURA HOUSEのメンバーが中心となり、トラフ建築設計事務所や石巻工房、芝浦三・四丁目商店会の皆さんと一緒に立ち上げたプロジェクトです。芝浦に集う人たちと協働しながら、ユニークな家具を公共空間に設置することで、水辺をより素敵な場所へと変えていきます。

プロジェクト・メンバー

SHIBAURA HOUSE
社屋の建て替えを機に2011年に竣工。製版をはじめ大型プリンターでの出力や、パッケージデザインを主にしたデザイン事業を手がける。コミュニティスペースとして地域との関わりをつくる一方、海外のグループや大使館と連携しながら、イベントやワークショップを行う。


トラフ建築設計事務所
鈴野浩一と禿真哉により2004年に設立。建築の設計をはじめ、ショップのインテリアで事案、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる


石巻工房
「地域のものづくりの場」として2011年に誕生。デザインの力でDIYの可能性を広げる家具ブランドとして、また地元の人々の自立運営する産業として、地域を活性化する起爆剤になることを目指している。

 

お問合せ先

info@shibaurahouse.jp(担当:元行)

おすすめのイベント