HOME > イベント >

サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.5

12/05
(土)
参加受付締切

どんなイベント?
「音楽のつくり方」を作るワークショップです。といってもむずかしいものではありません。簡単なところから、遊びながら。 まずは好きなように音を出してみましょう!慣れてきたら簡単なルールをつかって音あそびをします。 もっと慣れてきたら、音を出すルールをみんなで考えていきます。初めて楽器に触れる方も大歓迎です!

もっと詳しく
音楽との関係の持ち方は一つではありません。「聴く」だけでなく「作る」「遊ぶ」などさまざま。とはいえ「作る」ことに敷居の高さを感じている方は多いのではないでしょうか?うまく歌えない…楽器を学んだ経験がない…曲を作るためには理論を知らないと…。そういった心配は「正しい」音楽を作ろうとするから起こるものです。 このワークショップでは、教科書に載っているような「正しい」音楽の作り方ではなく、子供のころ広場に集まって遊んだようなやり方で音楽を作って行きます。まずは自分のやりたいように音を出してみる。次に簡単なルールを使って、みんなで音を使ったゲームをやります。 ワーショップ終盤では音を出すルールを皆で考え、「もう一つの音楽のつくり方」の可能性を探ります。
通年でワークショップを開催、参加者の中から希望者を募り、来年2月予定のSHIBAURA HOUSEでの公演を目指します。

SHIBAURA HOUSEで公演を行います
来年2月14日(日)SHIBAURA HOUSEで、ワークショップ参加者の皆様と、ワークショップで作った音を出すルールをつかった公演を企画します。 ワークショップも今回で5回目を迎え、ワークショップで作られた音を出すルール、発展したルールがたくさんできました。 前回のワークショップからは、来年の公演を見据え、参加者みんなで作っていく時間を増やしていこうと思っています。 今回のワークショップも、初参加の方も楽しめる音あそびをしますので、初めての方も大歓迎です! ワークショップ経験者の方と、来年2月の公演に向けて、計4、5回程の制作の場を設けます。






プログラム内容
第一部 13:00~14:00 いろんな音を出してみる
第二部 14:15~15:45 ルールから音を出してみる
第三部 16:00~17:30 音を出すルールをみんなで考える

参加方法
下記より、お名前、参加人数、電話番号を記入ください。
【申し込みはコチラから】
※キャンセルは3日前の12/2までと致します。

メモ
・参加費:1500円
※小学生・中学生は一律1000円
※ワークショップ参加2回目以降の方の参加費は、一律1000円とします。第1部は前回と同内容になりますので、第2部からの参加を基本とします。ただし、1部から参加も同額の1000円で参加可能です。
・年齢(小学校1年生以上)
・性別・国籍・楽器経験問いません。
・動きやすい服装での参加をお願いいたします。
・楽器はこちらで色々なものを用意します。また、なにか面白そうな楽器・音の出るものありましたら持ち込みも歓迎しています!

※本イベントは、SHIBAURA HOUSEフレンドシップ・プログラム2015の一環として開催いたします。
※参加者の皆さんと、来年2月14日開催予定のSHIBAURAHOUSEでの公演を目指したワークショップとなります。

助成:アーツカウンシル東京 平成27年度 東京芸術文化創造発信助成


 

 

当日のプログラム内容

12/05(土) 13:00 〜 17:30
サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.5

詳細▼

サンガツ・プロフィール:
主宰・小泉篤宏。1997年東京で結成。1stアルバム「サンガツ」、サントラ「波」、3rd「静かな生活」、4th「5つのコンポジション」をリリース。自主企画「Catch and Throw」を2011年にスタート。誰でも使えるフォーマット作りを目指す。演劇・ダンス・映画等、他ジャンルとのコラボレーションも多数。最新作は、CCライセンスリリースでのチェルフィッチュ「地面と床」のサントラ。結成15年、毎日曜のリハは必ず。http://sangatsu.com/

お問合せ先

サンガツ
http://sangatsu.com/
kojima@sangatsu.com

おすすめのイベント

2017.03.24(金)開催

HOUSE of ENGLISH For Toddlers …

2017.03.27(月)開催

HOUSE of ENGLISH For Kids