HOME > イベント >

FISH TANK : EFFERVECHO

07/25
(水)
予約なしOK

お酒を飲みながら英会話を楽しむイベントとして開催していたEnglish Barがリニューアル!月に1度、アート、デザイン、ダンス、音楽などクリエイティブな活動をしているゲストを招いて、多様な表現に触れるイベントがFISH TANKです。外国からのゲストも登場するこのイベントの共通言語はもちろん英語!これまで通り、月に1度の英語が話せる場としてもぜひご活用ください。SHIBAURA HOUSEという水槽に飛び込んで、多様な世界を泳いでみましょう!

 

EFFERVECHO :  machìna x Shohei Fujimoto 

今月は韓国出身で東京を拠点に活動する電子音楽のミュージシャンmachìnaと、メディアアーティストの藤元翔平さんのコラボレーションによる、実験的なライブパフォーマンスを行います。

machìnaさんは光、音楽、インスタレーションの世界の中で、単なる音の領域を超えたライブミュージックを展開しています。彼らは泡やエコーのような溌剌とした雰囲気を共に作り出し、水の底から湧き上がる音のウェーブへとあなたを招待します。屋外と屋内が繋がっている公園のような場所での試みですので、おひとりでもお楽しみいただけます。

今回のFISH TANKでは、最初の30分程でアーティストと実演しながら即興演奏の解説を行います。machìnaさんはモジュラーシンセサイザーやその他の様々な道具の複雑さや矛盾についてみなさんにお話し、観客をハードコア(オタク的な)の電子音の世界へと導きます。質問も自由にできるので、全てのケーブルがどのようにして素敵な音楽につながるのか、私たちもどうにか理解できるはず。

短いレセプションの後、アーティストは空間を再編集して40分間、光と音の演出による実験的なパフォーマンスを行います。このセッションが彼らの未来への可能性を開き、またこの空間を泳ぐ私たちにとっても新しい音楽体験になれば嬉しいです。

アーティストの情報:

machìna  (マキーナ)

マキーナは韓国出身で東京を拠点に活動しているエレクトロニック・ミュージシャン。エレクトロニック・サウンドをベースとし、モジュラー・シンセサイザーや、アナログ・シンセサイザーを駆使し音楽を構築。その上にジャズのバックグラウンドで培われたボーカルをのせるといったスタイルを展開する。

太く光り輝くサウンドの質感は、聴く者の体に呼応しダンスさせ、リリックを通して心と魂に響く。オーディエンスを巻き込み一緒にエネルギーのハーモニーを作り出すライブは日本問わず世界中のコアな音楽ファンから高い評価を得ている。

2018年3月に米テキサスで開催された世界的な音楽ショーケース "SXSW(サウスバイサウスウェスト)"にも出演し、日本と海外をクロスオーバーに活動する今もっとも注目されているアーティストの一人。

Shohei Fujimoto (藤本翔平)

藤本翔平さんは、1989年生まれで東京で活動しているアーティストです。大規模なコンピュータープログラミングを使用し、イスタレーション・彫刻・映像を制作。新しい視覚表現の可能性を示唆することを目指しています。

 

イベント詳細

◎日時:2018年6月27日(水)19:00-22:00 *途中入場、退席自由

◎参加費:エントランス・フィー ¥500。ドリンク、軽食はキャッシュオンでお求めください。

◎お申込み方法:予約不要。開催時間中にSHIBAURA HOUSEまでお越しください。

 

当日のプログラム内容

07/25(水) 19:00 〜 22:00
FISH TANK : EFFERVECHO

詳細▼

お問合せ先

SHIBAURA HOUSE  
info@shibaurahouse.jp

おすすめのイベント