HOME > NEWS > 

ニュース

 

2018年度フレンドシップ・プログラム募集

2018.03.25

SHIBAURA HOUSEが2012年度から実施しているフレンドシップ・プログラムは、社会的・文化的に意義のある活動を行う団体や個人と提携し、無償でイベント開催場所の提供と広報の協力を行うものです。これまで、さまざまなフィールドで活躍するNPO団体や個人とフレンドシップを結び、トークイベントやコンサート、展示、ワークショップなど多彩なプログラムを実施してきました。

2018年度のフレンドシップ・プログラムの募集テーマは、「Be Extreme」です。
SHIBAURA HOUSEでは、誰でも使えるフリースペースや自主イベントでの運営を通して、地域住民や周辺で働く人々、建築・デザイン系の学生、海外からの訪問者等、様々な人が共存するコミュニティを作ってきました。近年では、公共と民間のあいだに位置付くようなオルタナティブスペースとしても認知されています。今回は芝浦の地域に対して刺激を与えるプログラムや、新しい手法・切り口で社会課題にアプローチするエクストリームな企画を募集します。公共空間では諸般の事情から実現が難しい実験的なイベントでもOK。SHIBAURA HOUSEの特性を活用した提案をお待ちしています。
音楽、アート、演劇、建築、政治、経済、教育、人権、スポーツ、働き方など、ジャンルは問いません

◎募集要項
・2018年6月1日~2019年3月31日の期間内、平日の時間帯で実施できるプログラム
・実施回数は、総計12時間以内で可能な範囲の回数(総計時間は準備撤収も含む)
 *時間上限を超える場合は、フレンドシップ特別料金で会場をレンタルいただくことがあります
・広報は、SHIBAURA HOUSEのウェブサイトにイベントページを作成、FBやtwitter、メールマガジンでの配信を予定(チラシ、ポスターなどの紙媒体は作成しません。作成されたものをフリースペースで設置することは可能です。)

◎応募方法
下記要件を満たしており、フレンドシップ・プログラムにご興味のある方は、「組織概要」「過去実績資料」「イベント企画書」を添付のうえ、メールまたは郵送にてご応募ください。
メール:info@shibaurahouse.jp
郵送先:〒108-0023 東京都芝浦3-15-4 SHIBAURA HOUSE(担当:元行)

◎応募条件
・NPO、学生、任意団体、個人(営利目的ではない)であること *外国人の方が主宰する団体でも可
・準備や当日の人員の確保等、自律的な運営ができること
・ウェブサイトやSNS、メーリングリストなどの広報手段を持っていること
・告知用の素材(文章、イメージ画像)をSHIBAURA HOUSEの指定するフォーマットで用意できること
・各イベント開催後10日以内に写真とレポート、収支表を提出すること

◎スケジュール
・募集期間:2018年3月25日~2018年4月30日(当日消印有効)
・選考:2018年5月上旬(書類選考を通過した方は、面接へと進んでいただきます)
・発表日:2018年5月中にSHIBAURA HOUSEウェブサイトにて発表
・採用団体:計3-4団体を予定


2017年度フレンドシップ・プログラム「Thinking by hands 親子で参加する『自分らしさ』を考えるワークショップ」

2017年度フレンドシップ・プログラム「Living Togather / STAND ALONE パフォーマンス&トークイベント」
Photo by Rody Shimazaki